life&love

ジェットコースター過去の事例調べて見た。

最近、多いニュースにもなりましたが、大阪のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でのジェットコースター フライングダイナソーが停止しました。

どんな事件だったのか??

①別々に走っていたジェットコースター2両が緊急停止した。

②乗客計64人が最大約2時間、体が下向きの宙づり状態で取り残されたが、けが人や気分不良を訴えた人はいなかった。

③2両が同時に運行され、1両は急坂をゆっくりと上昇する途中の高さ20〜30メートル、もう1両は乗降口に下りる手前の高さ7〜8メートル付近で停止。係員が順次、乗客を降ろして非常用通路に誘導した。

原因

①2両のうち1両のモーター関連の部品に異常があり、センサーが反応した。部品を交換し、運行は午後7時過ぎに再開された。

②このフライングダイナソーは度々、センサーの反応で緊急停止しており、USJは「安全優先で対応している。今回はコース上に同時に2両が停止したため、乗客を降ろすまで時間がかかった」と説明している。参考ページ

2時間も宙吊りになるのはとても嫌ですね。被害に遭われた方が誰も怪我がなかったようで良かったです。もし自分の時になったらと思うととても心が痛い。。。

過去の事件

①大阪府吹田市、エキスポランドで、走行中の立ち乗り式ジェットコースター(6両編成)の2両目が脱線し、コース脇の鉄柵に衝突、乗客20人のうち女性が死亡、他の11~45歳の男女19人も重軽傷を負った。2両目の車輪の合金製車軸(長さ40センチ、直径約5センチ)が折れたのが原因とみられる。

山梨県富士吉田市、富士急ハイランドで、男性従業員が ジェットコースター「ええじゃないか」の車両点検をしていたところ、車両が突然動きだし、
腹を挟まれた。従業員は近くの病院に運ばれ、意識はあるが、内臓を損傷しており重傷のもよう。 従業員は営業終了後、車両基地で別の男性従業員と2人でブレーキパッドなどを
点検中、車両が突然動きだし、腹部を車輪とレールの間に挟まれたという。別の従業員にけがはなかった。(こちらは従業員の事故です。。。)

東京都文京区後楽、東京ドームシティアトラクションズ、来場者から「落ちてきた金属製ボルトが子どもに当たった」と警視庁富坂署に通報があった。小学生が右脇腹を打撲する軽いけがをした。 ボルトは長さ約25センチ。地面で弾んでから、女児の脇腹に当たったという。 同署は園内を走っているジェットコースターの部品だった可能性もあるとみて、車両などを詳しく調べている。

東京都文京区後楽、東京ドームシティアトラクションズで、男性従業員から「ジェットコースターから男性客が転落した」と110番があった。警視庁富坂署によると、男性(34)が病院に搬送されたが、約2時間後に死亡した。同署は業務上過失致死の疑いもあるとみて原因などを調べている。(こちらは従業員の事件です。)

山梨県富士吉田市の遊園地、富士急ハイランド」で、走行中のジェットコースター「ええじゃないか」からボルト1本が落下、真下を歩いていた東京都の女性会社員(30)の額に当たり、約6センチ切るケガを負った。ジェットコースターは5両編成で、前から2両目の底に取り付けられた直径12ミリ、長さ13センチのボルトが折れた。このボルトは、車両の逆走を防ぐ「逆走防止フック」を固定する部品だという。

千葉県浦安市の東京ディズニーシー(TDS)で、出発直前のジェットコースター「レイジングスピリッツ」座席一つで安全バーが下がらなくなるトラブルがあった。この席に座っていた北海道帯広市の会社員男性が慌てて降りようとした時に車両が動き出し、男性が右足を打撲する軽傷を負った。車両は数メートル動いて停止した。

群馬県嬬恋村、軽井沢おもちゃ王国で、小学1年の男児(6)が、ジェットコースター「ドラゴンコースター」から転落し重傷を負った。男児はコースターに乗車後、3周目で約1.5メートル下の地面に転落した。男児は手の骨を折り顔にすり傷を負ったが、命に別条ないという。ジェットコースター(最頂部の高さ約3メートル)は5両編成で、1両に前後2人ずつ計4人が乗車する。男児は5両目前部に乗車していた。

ナガシマスパーランドで、点検のためジェットコースターに乗っていた従業員が約10メートルの高さから転落し、腰などの骨を折る重傷を負った。全長280メートルのジェットコースター「シャトルループ」。7両の車両で急上昇したり、高さ15メートルで逆さになって一時停止したりするアトラクション。最高時速は90キロという。速度が出なかったため、事故当時は試運転をしながら点検中で、14人の従業員が乗っていた。車両には落下防止用のバーが付いているが、倉橋さんが乗った7両目は完全に固定されていなかったという。

参考リンク

調べてもこんな数の事件の数があるんですね。今後このような事件がない事を祈るばかりです。

スポンサー広告