キャリア・STUDY

なぜ?を繰り返していますか?第一回

どうも、もんよしです!

皆さんはなぜを繰り返していますか??

最近私は『トヨタ生産方式』の本を読む事が多くアウトプットのために

このトヨタ生産方式から発信して行こうと思いました。

今回は以下の2点からみて行きます!

  1. ジャストインタイム

  2. かんばん

ジャストインタイムって何?

簡単に説明すると

必要な時に、必要なだけ、必要な物を使うという事で

これが実現出来るとどうなの?

財務的な心配をする事がなくなるという事です!

基本的に使わない物を持っていてもしょうがないですよね?

ましてや何時使うか分からない部品を持っていても無駄ですよね!

そのためその無駄をなくす動きがなされました!

そのために用いられたのが

かんばんです!

かんばんはどのような役割であるのかな?

生産ラインは工程という事柄が存在します。

工程とは

工作や工事などを進めていく、順序や段階の事を指します。

その工程の間で活躍するのがかんばんです!

そのかんばんには『何を どれだけ、どこに、何個 欲しいのか』

を表示させた物を回すという事です!

それを《かんばん》と称して工程で回すのです

ここで重要なのがこのかんばんをコントロールするという事です!

その1つとして本ではこのように言っています。

総組立ラインを出発点として

ここから前工程にかんばんで注文する

という事を突き詰めるという事です!

ここではこのように定義しているが

出発点に関して言えば

最終工程(総組立工程とかファイナルとか最終ラインとか完成車ラインとか)が理想であるが

このやり方については各社で改善していいと思っている。

あくまでもトヨタ生産方式

当時のトヨタでは在庫が無駄だよね。

経営(財務)を圧迫したり、在庫が多い事で

作業の無駄が増えるよね!という事でかんばん方式にたどり着いたのではないでしょうか。

最後に。。。

なぜを繰り返していますか?ってタイトルでやらせて頂きました!

調べていて、この言葉が初めて聞いた時、一番衝撃を受けた言葉だからです。

トヨタ生産方式では5回繰り返し

5回繰り返す事で因果関係が理解出来

真因に近づく事が出来るからだそうです。

トヨタ生産方式は社会人として

知っていて損がない話ばかりです。

またアウトプットとして取り上げて行きます!

 

スポンサー広告