ガジェット

AQUOS zero について調べてみた

とても気になっている。

シャープから発表をされた

ハイエンドスマートフォン

AQUOS zeroについて気になった点をあげて行きます。

因みに何ですが、シャープは国内スマホ出荷数について

2017年 2位を獲得しているんですね!

さすが、中長期計画にも有機ELディスプレイモデルの商品化を

掲げているくらい

とても力を入れているようですね!

6.2インチの有機ELディスプレイ

6.2インチのELディスプレイを搭載し

「AQUOS」で培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」による

リアルで色鮮やかな映像を表示します。

また、最先端の映像技術「Dolby VisionTM(ドルビービジョン)」と

音響技術の「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」を採用し

シーンにあわせたリアルな映像とサウンドを楽しむ事が出来ます!

最軽量モデル 146gを実現

世界最軽量約146gのスマートフォン!

6.2インチの大きさな上にこんなに軽いなんて

大きいのに軽いのは嬉しいですよね!

長時間でも快適な操作が出来る!そんなスマートフォン!

日常に溶け込む高スペック

AQUOSzeroはゲーミングスマホとしても優れており

高性能のCPU 大容量メモリのお陰で

サクサク動くのも魅力の1つである!

例えば、音楽流しながらネットサーフィン

なんて事も可能で、重たいアプリなんかもサクサク!

スマホの一番重要な

必要な時に必要な事が出来る!

エンターテインメントに跳んだ

ハイスペックスマートフォンなのです!

シャープサイトはこちら

スポンサー広告