キャリア・STUDY

四季報を見るときのポイント

就活でも必要な情報なのでざっくりなポイント書いて行きますね!

そもそも「四季報」って何??

証券取引所に株式を上場している「3739社」の
投資に必要な情報が掲載されている東洋経済新報社発行の季刊誌になります。

四季報で注目したいのは業績や最近の動向の見出しです!会社名の左に書かれています!

【増額】・【減額】・【最高益】など書かれているかと思います!

この見出しを見て、「ん?」となったところを詳しく見て行くと

その横に、最近の動向が見出し付きで書かれています。
ここは個人的に面白いポイントだと思っていて

【あの手この手】【混沌】
などなど 謎の言葉が並びます!w

気になる言葉ですね!w

続いて、1番左下にある「企業業績」になります!

ここには企業の売上高、営業利益、経常利益、純利益、
1株利益、1株配当などが記載されています。投資をしているのなら注目して行くポイントの一つですね!

ただ細かい数字が苦手な人のために会社四季報は欄外にすごくわかりやすい表示があるんですね!

ページの右端や左端の枠外に
「大幅増額」とか「大幅減額」とか「前号並み」とか、
矢印があるんですけど

これは、前回四季報対比になりまして

前回四季報の営業利益の予想から、
今回の四季報での営業利益の予想がどう変わったかを
わかりやすくしたマークになります!

そして枠外にもう1つ重要な情報がありまして

企業によっては、顔文字が書かれているところあるんですけど

会社比強気という文字と共にあるニコちゃんマークや
そして会社比弱気という文字と共にある、泣き顔マークがあります!

これは「四季報予想の営業利益」と「会社予想の営業利益」の
乖離率が大きい銘柄についている会社四季報独自のマークなんです。

会社予想の営業利益よりも、会社四季報予想の営業利益の方が高い場合は、ニコちゃんマークになり(会社<四季報=ニコちゃん)

会社予想の営業利益よりも、
会社四季報予想の営業利益の方が低い場合は、
泣き顔マークがつくそうです。(会社>四季報=泣き顔)

中には、ニコちゃんマークが2つついている
「ダブルニコちゃんマーク」の企業もあります!

いずれも将来を見据えての就活です!今の業界が調子がいいのか?また業界は低迷しているのになぜこの会社は調子がいいのか?

業界、会社分析のツールには欠かせませんね!

スポンサー広告