キャリア・STUDY

インターネットや人材紹介会社の就職情報

ネット環境が整っていれば、就職活動に役に立つ求人情報やセミナー情報をタイムリーにキャッチできます。

新聞折込に入っている就職情報を地方別で閲覧する事もできます。

インターネットの就職情報ページは求人サイトと呼ばれており、仕事を探す側がタダで情報を閲覧できるように求人情報が並べられています。

就職情報サイトの数は非常に多く、傾向もまた様々です。

ある地域の情報を集めたものや、企業からの求人広告を掲載するもの、人材登録システムと組み合わせてあるものなどです。

希望職種に的を絞りながら、素早く求人を検索し検討するのにサイトや雑誌は役立ちます。

求人情報を効率よく収集する役に立つ存在ととして人材紹介会社があります。

人材紹介会社はマッチングする求人企業と求職者を引き合わせる仕事をしています。

内密に進んでいるプロジェクトのための人材や表に出せない求人情報などを、人材紹介会社は把握していることも多いようです。

人材紹介会社を利用する場合、求職者はまず、電話か人材紹介会社の企業サイトを通じて登録をします。

登録後に人材紹介会社のキャリアアドバイザーと面談し、自分の希望や今までのキャリアを伝えます。

希望に合致した仕事があれば、その企業との面談をセッティングしてくれます。

サイトや雑誌に大っぴらになっていない情報が入ること、求人企業との中間に会社がいてくれることが大きなメリットです。

就職活動を成功裏におさめるためには、求人情報誌やサイト、人材派遣会社の情報を上手に活用していきましょう。

スポンサー広告