キャリア・STUDY

就職活動での情報収集

就職活動で重要なことは、情報の取り扱いです。

新たな勤務先を見つけるための働きかけが、一般的には就職活動です。狭義では転職をするための活動や、会社を新規に設立するための活動とは違います。

学生や失業者、フリーターなど正規の雇用がない状態にある人が、正規雇用をされるための活動になります。

就職活動を成功させるには、効率的な情報収集が大事です。

この頃は、インターネットを使った情報収集に励む人が増加しているようです。就職情報誌での求人情報チェックがメインだった時代は、過去のものになろうとしています。

就職活動に必要な求人情報は様々な方法で手に入ります。インターネットの他には、フリーペーパーやハローワークなども役立ちます。

何を使って求人情報を手に入れるかで、業種や雇用条件、仕事内容は差が出ます。

求人雑誌でも地方紙や専門誌ではその方面に限定された求人情報が並んでいます。

総合誌や新聞広告では様々な求人情報を確認することができます。

ぶ厚い就職情報誌ならば業種毎に細かく内容が分類されており、大手企業やベンチャー企業を中心に、数多くの求人情報を調べることができます。

インターネットの求人検索サービスや、各企業の求人に関するページを参照するといいでしょう。

就職活動を効率的に行うには、インターネットの検索サービスを用いて情報を上手に振り分けながら求人探しをすると便利です。

スポンサー広告