キャリア・STUDY

就活セミナーに参加するときの持ち物について

明日は就活セミナーという段階で、準備すべきものがわからないと対策の立てようがありません。

参加者が企業について知る場所であると同時に、企業が参加者のことを知る場としても機能しています。

面接試験の担当者が参加していることもあるので、ここで好印象を与えておくことが就職を優位にするために大切です。

就活セミナーの場についてから、忘れ物をしていたことに気づくと、その場で大変な思いをします。

カバンは実用性を重視して、使いやすいものにしたほうがいいでしょうが、ブランドものなどはやめたほうがいいでしょう。

基本的には黒いスーツで就活セミナーに行きますので、スーツのデザインに合うような黒いかばんにしておくと無難です。

カバンのサイズを選ぶ時には、最低でもA4のクリアファイルが入るくらいのカバンが使いやすいでしょう。

椅子の横にカバンを置く場合もあるので、足下に置いた時に倒れないような形状が適しています。

筆記用具やメモ帳はもちろんですが、求められればいつでも提出できるように履歴書を用意しておくようにしましょう。

また未提出の人は、エントリーシートの提出が必要になることも、場合によってはあります。

その会社の案内を既に入手している人は持参していくといいでしょう。

折りたたみ傘や、靴磨き用のシートなど、身だしなみを整えるための道具は適宜用意しておくと心強いでしょう。

スポンサー広告