キャリア・STUDY

エコ検定と就職

エコロジーを扱う会社は増加傾向にあり、新卒者の求職先としても関心を集めています。

エコを扱う仕事はこれからの活躍が期待できると、就職先に希望するという人もたくさんいます。

関心が高まるということは、それだけ競争相手が増えるということです。

就職活動を成功させるために、エコロジーに関する知識や資格を取って他の人との差別化をはかろうという方もいます。

中でも最近取得者が増えているのが、エコ検定です。

主にエコロジーに関する知識などを試験し、合格した人には認定資格を渡されます。エコ検定は国家資格でもない、いわば教養検定です。

ただし、エコ検定に合格しているからといって他の採用希望者より有利かというと微妙です。

エコ検定を取ったことを履歴書などに書き込むことで、エコロジーに関心があることを企業にアピールできるという効果は期待できるでしょう。

エコロジーを扱う企業に就職したいと考えてい人は、エコ検定を取っておくことでエコロジーに関する知識を持っておくのも有用です。

エコに対する考え方は、付け焼き刃でつくものではないようです。

日常の生活を通してできるエコロジーを実践しながら、環境保護への取り組みにつながる大きな活動に参加することです。

就職活動をスムーズに進めるためにも、日本の今後と切っても切れない関係にあるエコロジーを知っておいて損はないでしょう。