キャリア・STUDY

信じるってどう言う事?って話しと1/24からの社労士勉強予定

woman about to write on paper

芦田愛菜さんが映画星の子の完成報告イベントで

信じる事について聞かれた時に答えた内容です。

以下動画からの抜粋です!

その人のことを信じようと思いますっていう言葉ってけっこう使うと思うんですけど

それがどういう意味なんだろうって考えた時に

その人自身を信じているのではなくて

自分が理想とする、その人の人物像みたいなものに期待してしまっていることなのかな
と感じて
だからこそ人は裏切られたとか期待していたのに とか言うけれど
別にそれはその人が裏切ったとかいうわけではなくて

その人の見えなかった部分が見えただけであって
その見えなかった部分が見えたときに
それもその人なんだ
と受け止められる
揺るがない自分がいる
というのが
信じられることなのかなって思ったんですけど

でもその揺るがない自分の軸を持つのは凄く難しいじゃないですか

だからこそ人は『信じる』って口に出して

不安な自分がいるからこそ
成功した自分だったりとか
理想の人物像だったりにすがりたいんじゃないかと思いました

その人のことを信じようと思います
っていう言葉ってけっこう使うと思うんですけど
それがどういう意味なんだろうって考えたときに

その人自身を信じているのではなくて
自分が理想とする
その人の人物像みたいなものに期待してしまっていることなのかなと感じて
だからこそ人は裏切られたとか
期待していたのに
とか言うけれど

別にそれは
その人が裏切ったとかいうわけではなくて
その人の見えなかった部分が見えただけであって
その見えなかった部分が見えたときに
それもその人なんだと受け止められる

揺るがない自分がいる

というのが信じられることなのかなって思ったんですけど

でも、その揺るがない自分の軸を持つのは凄く難しいじゃないですか
だからこそ人は『信じる』って口に出して
不安な自分がいるからこそ
成功した自分だったりとか
理想の人物像だったりにすがりたいんじゃないかと思いました

とても哲学的ですよね。
本当に高校生なのかな?って思いました!
ちょっと備忘録として忘れたくなかったのでブログにメモさせてもらいました。

改めて自分で『信じる』って考えて見たんですけどサラリーマンで信じる事っ結構多いと思うんですよね!

その中の一例として
上司は部下を信じて仕事を任せる!って言うシーンがあると思うんです。

その中で上司は期待して、仕事任せたり、お願いすると思うんですよ!

仕事を任せるって簡単ではなくて
その人にあったレベルで仕事を振ったり、分けたりすると思うんですよね!

それを間違えると指示や命令になって

指示や命令だと部下は動きやすいけど
考える事をしなくなる

出来ると思って任せたのにーっ!!
出来てないじゃん!!^ ^

みたいな!^ ^

ちょっと愛菜ちゃんと言ってる事とズレてる気がしますが笑

でも改めて信じる考えて見てはどうでしょうか。
今回個人的に思うのは
この芦田愛菜さんが言ってる事の流れって
無意識でそんなふうに思ってるよなーってそれを言葉に出来てるのは凄いなあと思ってしまいました。

という事で来週は労基の復習をしたいと思ってます!
明日中に労一の復習できたらいいですね!!^ ^