副業•節約LIFE

最近周りで流行り始めたフリマアプリ利用の手数料を比較 調べてみたまとめ5社

two red balloons with percentage symbols on white background

最近せどりを始めました。という方向けに書いてます。

表に手数料をまとめました。

時期によってキャンペーンがあるので注意が必要ですが

Numbersでまとめたので見てください。

フリマ手数料比較

 

PayPayフリマとジモティーは手数料ありがたい。続いてラクマ、ヤフオク、メルカリと手数料が違ってくる。

フリマサイトで手数料が違うので販売する時は注意が必要

販売価格が同じ1000円だとしたら50円〜100円の差が出てくる。

せどりを始めてから手数料というものが気にし始めたが

普通に生活してると気にならないけど

意識して販売する事で自分が得もする。

なので

あのサイトから売ってたらーというような後悔も少なくなります。

普段からフリマ意外にも手数料意識を持てるようになった事はいいですね。

この手数料ってこんなにするんだ!とか

請求書を見てびっくりする様になったw

なので少しでもお得に販売するべきです。

個人的には販売する際は

利用者数も重要だと思います。

何故かって利用者数が多ければ多いほど

それだけ売れる可能性があるという事で

メルカリは月間利用者数2000万人超えたそうです。

という事はそれだけ利用してる人が多いと言うことですね。

単純にそれだけ売れるチャンスが高いということですよね。

ラクマとPayPayフリマは月間利用者数500万人らしくここだけ見てもメルカリの凄さがわかる。

メルカリは手数料が高いのは痛手だが良くキャンペーンやっているので、利用するべし!

自分はメルカリを登録したきっかけはヒカキンが好きでCMに出ていたんですよね。確か

メルPayってなんだろうくらいにダウンロードした記憶がありますね。

メルカリはキャンペーンが多いのでせどりはゲーム感覚でやっている感じで

最初は