貯金•投資

余裕資金のメリット。

どうもこんにちは!

最近は、余裕資金ってどのくらい運用すれば良いのかな?とか

思うようになりました。

そもそも「余裕資金」って一体何なのでしょうか?

余裕資金の特徴を含めて、貯める方法・運用をするにはいくら必要かどうか。

ちょっと調べて見たので

書いて行きますね!

余裕資金とは?

余裕資金という言葉自体、辞書にあるわけではないのですが、

普段の生活にはお金って必要不可欠ですよね??

それはどうして??って

お金は生活費としてどうしても必要です!

また、将来に備えた貯金なども必要です。

個人的にはそれらを差し引いたお金が

余裕資金だと思っています。

少なくとも交際費は余裕資金に当たりますw

と自分は思っています。

とはいえ、

個人的な余裕資金という目安は決める事は重要です。

もちろん

資金は多ければ多いほうがいいですし、

余裕資金を貯める方法は

貯金をできる習慣がないそこのあなた!!

過去の自分ですがw

まずはそこから初めて行くのがいいいでしょう!

固定費の把握

毎月確実に出ていく固定費を減らして

気が楽になる方法がベストですね!

固定費が減れば減るほど、毎月の負担が減るので、精神的にも楽になるし

固定費を減らすのと合わせて、毎月の収入の一部を強制的に貯金するようにすれば、その分だけ余裕資金を増やすことにつながります。

自分の中の基準を設定し、

それを超えた分を余裕資金として扱うようにすれば、

一定金額の貯金を超えたらあとはどんどん余裕資金が貯まります。

まとめ

余裕資金はその後の貯金を豊かに出来そうな貯金ですよね!

「投資は余裕資金で」とよくいわれますが、ホントその通りで

あのウォーレンバフェットさんでさえ余裕資金で回しているらしいです。

お金がない時は最良な選択からほど遠い答えを選んでしまいがちですし

余裕資金で投資をしたりすると、ちょっとの値動きでも全然気になりません。

もし、これから投資をされるのであれば、余裕資金で始めることを意識していきまししょう!