ガジェット

第6世代 ipadについてまとめてみた

皆さんこんにちは!!4月になりましたね!と言うことで花粉がすごく辛い時期ですが頑張って行きましょう!!
では早速3月28日のAppleイベントにて発表がありましたアイパッドについてまとめさせて頂きます。

Apple Pencil 対応
プロセッサ A10fusion

今回はこの2点に絞って見て行きましよう!皆さんも買う時の検討する際にのポイントにするのもいいかもしれません。

Apple Pencil 対応

アップルペンシルとは一言で言うと『魔法のペン』  です(公式HPにも書いてあります)

イラストはもちろんメモ、図面のような事まで描く事が出来るなど、役立つ事間違いなしの道具ですね!なんと言っても充電はLightningコネクターを使えるのでipadから充電できます!ここがAppleさんらしい仕掛けですね!!

プロセッサ A10fusionとは??

そもそもプロセッサとはコンピュータのデータ処理装置の事を指します。この中心にあるのがCPUで、CPUはシステムの中心的な処理を担うもので。自分はプロセッサとCPUって同じ物だと思っていたのですが、違ったんですね。(恥ずかしいお話 ですが)    Weblio辞書の引用です。

それで今回のA10 はiPhone7 と同じプロセッサです。となるとほぼ同等の機能を体感出来るのではないかと思っています。前回のニュースを見ていてもプロセッサについての評判は良い事が多く見られるので期待しています。

もんよしから一言

今回2点をポイントとして書かせて頂きました。この2点だけ見たら気になってしまいます。特にペンが使えるのは遊び心があると思いませんか?価格には触れませんでしたが、教育関係で使って欲しいとの事で価格も抑えているそうです。

Apple製品に手を出しやすくなるのは嬉しいですね!

スポンサー広告