life&love

世界で通用する成功哲学

5月13日 発売タイトル『会話に使える「教養」大全』

プレジデントから俳優・渡辺謙さんと脳科学者・茂木先生の対談から

7つの成功哲学を紹介されていますが

そこから3つを厳選し紹介致します。

①説得術を習得する

渡辺さんはハリウッドで俳優をして行く中で

言葉の壁の他に

日本人俳優として

監督とぶつかる事もあったようで

日本文化を説明する上で、演技にどう生かすのか

時には監督をロジック的に説得していたようです。

監督とは言え、事前情報は得ている中

パフォーマンスだけでなく、演者として

日本文化・マナーをどう伝えるのか?

とても苦労して説得していたようです。

私もサラリーマンをしている中で

上司、プレゼンをする機会があります。

どんな質問が来ても答える事

を想定してというのが理想ですが

中々難しいのが現状ですね。w

日々精進ですね。

②立場に関係なく、同じチームという意識

ハリウッドではエンドロールに関わった人すべてが出て来ます。

その意識が素晴らしい作品に繋がります。

監督もスタッフもみんな平等という扱いが今のハリウッドの

技術力を上げって言ったと言っても過言ではありません。

こんなチーム作っていきたいですね。

③どんな仕事も工夫を積み重ねる

若い頃は仕事を選ぶ事ができません。

ましてや、したくない雑務も多いでしょう。

その中で自分の工夫を積み重ねていくのです。

それがトニー賞やローレンスオリヴィエ賞に繋がったんじゃないかと言っています。

日頃小さな工夫は続けていますか。

なんでもいいと思います。

それが、最終的に何かに繋がります。

私も毎日工夫とは難しいですので、毎週工夫を続けて仕事しています。

そう思ってなんにでも取り組んで行きましょう。

スポンサー広告