投資LIFE

今更仮想通貨って何なのか調べてみた。

こんにちは、もんよしです!

仮想通貨と言えば、最近は落ち着いているイメージですが、そもそも仮想通貨って何なのか気になったので調べてみました!

①ブロックチェーンを使うことの必要性

イーサリアムやNEO、Liskなどの開発用ツールはブロックチェーン上でアプリケーションの構築ができるように設計されていて、DApps(分散型アプリケーション)は、ブロックチェーン技術を用いて非中央集権的なアプリケーション構築をしています。

しかしブロックチェーンには中央管理者が存在せず、ブロックチェーン上で自動的にオペレーションされます。

ステキなシステム、中心的な物がないんですよね!また中央サーバーにアクセスが集まることがないため、サーバーダウンを防ぐことができます。通常のシステムでは中々それが難しく、集中的に狙われる事で、ダウンすると言う事もしばしばあったり、最近ではアクセスが集中して、オリンピックのサイトにアクセスしづらいという現象もありましたよね!

あれに近い物があります。

システムの改善に関してもユーザーからの合意を必要とし

従来のアプリケーションと違い、オープンソースであるので、皆さんでお互いのサーバーに相互アクセスをしてデータ改ざんが出来ないので、透明性が非常に高いと言われています。

②トークンの発行上限があるか

ビットコインは2,100万BTCと発行上限が決まっています。

これにより、1BTC=80万円近い値段(現在の価格)であっても誰もが希少性があると考えています。

このため、調べていてビットコインは安心があるなーと感じました!

③人気の通貨を見極める必要がある。

fxや株、土地と違って、新規参入の企業が多くあります。その通貨はどこまで生き残るのか、ここは非常に見極めるのが難しいですが、それ以上に新規通貨に貪欲でないといけません。

新しい情報を常に求める努力が必要でもありそうです。

スポンサー広告