ガジェット

Xperia 1 II について調べて見た

皆さんこんにちは!完全に趣味枠でブログを書いているガジェット好きもんよし です。w

5Gの時代がそこまでやって来ています。各社様々な新モデルを投入予定により楽しみも増えますね!そこで今回はXperia 1Ⅱを調べて見ました!

ソニーモバイル初の5G対応フラッグシップモデルになる「Xperia 1 II」

カラーは3色でホワイト、ブラック、パープルになります。

Xperiaは昨年の「Xperia 1」以降、端末名につけた番号でスペックの高低を示すようになり、ブランディングを一新!

その中でも「1」は最上位というポジションになります。

その第2世代になるのがXperia 1 IIで、「II」は「マーク2」と読みます。

ソニーのデジカメなどと同じく、最後に世代を表すローマ数字を採用したようですね。

驚きの薄さ!!

製品を見る限りかなりの薄さのようです。

ネットの前評判コメントでも薄さに対する評価は高いようですね!

Xperia 1からスペックと比べるとが大幅に上がっているにも関わらず

5G対応なのに、先代のXperia 1より、より薄くなっています。

数値の比較ですが新作は7.9mm 旧版が8.2mm  なんと0.3mmほど薄型化しており、前作よりもよりスマートな印象を与えます。

センサーは指紋センサーを採用

センサーは指紋センサーを採用しており、電源キーに統合されております。この機能については エクスペリア1と変わりませんね!

こだわりのカメラ

Xperia 1 IIでは、ソニーの「α」シリーズ所謂デジカメに作用しているレンズと同じレンズを採用しており、ZEISS T*レンズを採用!より精細な質感を表現できるとしています。この話だけでテンション上がりますね!今や当たり前のようにSNSに写真を上げる時代です。もはやデジカメを持ち歩いているのと同じだというのはとても嬉しい事だと思います。

トリプルカメラは、Xperia 1と同じで焦点距離は16mm、24mm、70mmを採用!いずれも1200万画素になります。

とても使い勝手を目指す設計思想は変らずで、新作は真ん中カメラではなくサイドに新作はなっております。

さらにメインカメラは進化しました1

メインとなる24mmのカメラは、センサーサイズを1/1.7型に大判化しました。何が変わると言いますと

高感度撮影が可能になります!暗いところでも明るく撮れるという機能ですね!より撮りやすくなりました!

1/1.7型のセンサーははスマホでは中々ついている機種がありません。Xperia1 Ⅱの大きな強みだと言えます!

連写性能にも力を入れており、秒間20コマの高速撮影が可能でAF/AE演算も秒間60回になっています。これはソニーのデジカメの技術を活用した機能のようですね!

新機能でもある「Photography Pro」。擬似的な機能になりますが、デジカメのようにXperia 1 IIはモードダイヤルがあり、シャッター速度の選択や調整が可能になります。より凝った写真をし撮りたい時にたいとき利用できそうですね!シャッタースピード変えれるだけでも大分違う写真になりますからね!

高品質画面

4K対応で、前作モデル同様に普通のスマホより縦に長い21:9のディスプレイはそのままです。

新たに残像低減技術が導入されました。どんな機能かと言うと、映像を素早く表示させる機能ですね!

これは本格的なゲームユーザーとかは嬉しい機能ですよね!ただリフレッシュレート自体は60Hzと前回と変わっておりませんがこの機能により”90Hz相当”にならしい!

リフレッシュレートを上げると消費電力も上がってしまいますが難点ではありますが、スマホサイズで90Hz相当が出るスマホって少ないと思います。

音のこだわり

音については、独自のチューニングを施していて、「360 Reality Audio」を採用しその場にいるかのようにリアルな音が聞こえるに対応。

手持ちの楽曲をハイレゾにアップコンバートする「DSEE」も、AIを使って強化。「DSEE Ultimate」を採用したことで、高音域や繊細な音の再現性を上げています。音楽にもこだわりたい人にオススメの一台ですね!

また有線イヤホンがさせるイヤホンジャックを採用!3.5mmのイヤホンジャックが復活しています!今やワイヤレスイヤホンも主流になりましたが

有線まで対応していた方が便利ですよね。ゲームユーザーは音ズレに悩む必要もなさそうですね!

このイヤホンジャックの復活は朗報と言えます!!

他の特徴

Qiのワイヤレスチャージに対応や

メモリはRAM 8GB ROM 128G

バッテリーが4000mAh

最短30分で50%回復する急速充電対応!

防水性能対応、濡れたままでも触れたりUSBポートも防水対応。

前作のよりかなり改善してきた。いや進化してきたな!と言う印象を受けています!強化された印象を受けました。

薄型化であり、高機能を求めるユーザーが多い中この新作を作りあげた気がしますね!正直弱点が分かりません。w

まとめ

今回はエクスペリア 1 マーク2を紹介して行きました。ガチのフラッグシップモデルという感じですね!カメラの位置も中央でなくサイドにずれた事で個人的には嬉しい配置です!まだ実機を実際に触った事がないので実際に触って見た感覚や店員さんに聞いた情報などシェアして行きたいですね!

こんな感じでガジェット記事もたまに書かせてもらいます!

スポンサー広告