キャリア・STUDY

ナンバー1の会社に入れた人との違い

No. 1の会社に入れる人との決定的な違い!?というタイトルでやらせてもらいましたが

大手に入社出来る人とそうでない人の違いを見る事で

今後の転職活動や就職活動に活かせるものが見えて来ると思っています。

まずはみなさんが考える違いとはどうでしょうか?

きっとどれも正解です!

今度はこのキャリアデザインブロガーであり、転職経験と人脈を兼ね備えたもんよしが思う違いを紹介して行きます!

内定が出た人と出てない人の違い

【決定的な違い】

世界的に有名な企業と目指している人には、そもそも『志』が違います。リクルーターや就活講師をしている方々の話を聞いていると、そのモチベーションの差が内定に影響するそうです!

そもそも就職活動は内定をもらってからが始まりです。具体的にワクワクした表情で語られたら、面接官も『コイツと働いてみたい』『コイツなら頑張ってくれるな!』そうな風に思うはずです!

正直テストなんて誰でも勉強すれば出来るようになります。

そこでの差がわからない以上面接官はモチベーションや『志』がある人をとりたい!

自分の場合、面接が通過する時としない時の振り返りノートを見ていると面接官の問いに対して前向きに答えている時の方が通過率が良かったのは確かです!

過去を振り返って見たら、小さい頃はなりたい職業について目を輝かせながら話せていた方も多いでしょう。

それが、学生生活を通して気づいたらゴールを見失っている事が多い。

結局、大手に入社出来るか出来ないかの違いはその会社を通して、どんな価値を生み出せるのか。

つまりそれがやる気に繋がってきます。

プロサッカー選手もチームの優勝を目指すのはもちろん!その中で自分がどんな価値を生み出すのか、すなわち結果を残して行くか。

それも一つの価値の生み出し方ですよね!

さらにスケールの大きい事を言えば「この地球という星で、どんな価値や感動を提供できる人間になりたいのか」を考えて行くと自分が会社でどうしたいのか?見えてきます!

まとめ

今回はナンバーワンの会社に入れた人との違いとして就職活動から何が違うのか見て行きました。

それは『志』です。この会社を通して将来どうなりたいのか?どう社会に貢献し価値や感動を生み出して行くのか?どういう社会貢献をして行くのか?

とても重要な事です!

社会人になるのはゴールではなく始まりです。そう考えた時、人生ワクワクしませんか?

今の世の中だからこそ、自分では社会での価値を感じにくいのは事実です。

目先の事を考えるのではなく、少し先を考えて見てください。

ディズニーシーのアトラクションの中に『シンドバット』と一緒に歌を歌いながら船に乗り冒険をする乗り物があります。

その歌の歌詞の中に

人生は冒険だ。地図はないけれど 宝物探そう 信じてcompuss of your heart

という歌詞があります。

私もまだ冒険の途中なんですね!w

志を持ちどんな状況でも腐らず、就職活動楽しんでください!

スポンサー広告