life&love

ストレスの正体!

そもそもストレスとは何なのでしょうか?正体を簡単に把握しておきましょう。

学問で言う医学や心理学の分野では、こころや体にかかる外部からの刺激をストレッサーと言います。

人間はこのストレッサーに適応しようとしますが、それに伴い、こころや体に生じたさまざまな反応をストレス反応と言います。

ストレスは適応しようとした身体の反応なんですね!

日常的に人との関わりの中で、嫌だなーとか、面倒だなと思うような「不快」な出来事がありますよね??

その感情を吐き出せずに溜まって行くと次のような反応が起こります!

それは気持ちが暗くなったり、憂鬱になる状況ですね!

私の場合は朝起きたら会社に行きたくなくて

毎朝吐き気や嘔吐がありました。

まさに身体からの限界突破信号なんですね!所謂SOSですね!

今まさにもんよしはこの問題と戦い中です!

なので、ストレスに打ち勝つため、また自分を成長させるために今回『ストレスと向き合うには』というテーマで書かせて頂いています!

それではストレスを理解して行きましょう!

恐らくですが

あなた自身のストレスの始まりは全て人間関係から生まれてきます。それ即ち、自分自身が自分自身のフィルターを通して、ストレスと感じてストレスに繋がっています。

これは自分の中の判断の問題なんですね!

ということは、コントロール出来る部分もあると言うことなんですね!

こう考えるとあなた自身

少し楽になりませんか??

もっと具体的にストレスを感じにくい人はどんな人なのか。

それは、思い込みの度合いだそうです!

思い込みとは、ものごと、出来事、人に対して「こうあるべきだ」「〜〜とは○○だ」という、独自の基準や捉え方のことを言います!

思い込みを柔軟に広げることができる人は、

ストレスを感じずに処理することができますが、

思い込みが強く、その枠を広げることができずにいると視野・思考も狭くなっていきます。

そして自分の視野・思考の範囲内と、その範囲外で起こっていることとのギャップを受け入れられず、怒りや不安、不満、焦りといったストレスを多く感じると言う事に。

負のスパイラルですね。。。

このストレスに対応すべく

ストレスの対処法を考えて行きましょう!

ストレスになる前に。ストレス原因への対処法

人間関係のストレス原因へ対処する方法は、

『コミュニケーションの幅を広げる』と言うことです!

ビジネスの上でどうしても言いたいことが言えないのは仕方がない事。それも仕事だと思います。

しかし飲み込んでばかりいるだけでは

個人的に抑えようもないほどメンタルが崩壊する瞬間が現れます。

人間だから当たり前だと思いますが、

なので、コミュニケーションスキルを上げるべきなのです!

では具体的にどうすればいいのか??

それは相手を尊重する事を意識します。

人は日常の会話でマウントを取りたがります。

相手よりも上に立ちたがる会話すると言う事です。

それは相手に不快感を与えるだけでなく、気付いたらあなた自身が相手を追い込んでいる可能性さえあります。

なので相手を尊重する事を意識してください。

次にその問題を客観的に捉える事です。

ストレスの始まりとも言える「思い込み」で、ものごとを捉えてしまうと、思い込みが強いほど、客観的な事実との違いにストレスを感じてしまいやすいのです。

人は相手と話しをする際に自分が持っている情報を全て話していない事

その情報はあくまで自分の解釈を加えている事

さらに一部の出来事を大きく当てはめて、自分の思い込みで話している場合もある。

何となくでいいので伝われば嬉しいのですが、

一言で言うと

あなたの発言は全て否定や却下されている訳ではないのです。

と言う事です。

客観的な事実を知るためには

常に自分の発する情報や受け取る情報には、これらの事が含まれる事を認識しておきましょう!

あなたのマイナスはプラスになる

ここで言いたいのは精神的に参っている時ほど、自分のデメリットばかりに目がいってしまうと言う事です!

例えば、心配性のメリットは慎重!

マイペースのメリットはおおらか

など今度このメリットデメリット集結構考えると色々あるので

別の機会に作りたいと思います!

解消法を知り、日々継続していくことを大切にしてくださいね。

参考サイト Life and Mind 自分を高めて人生を120%楽しむ!より

スポンサー広告