キャリア・STUDY

転職・就職活動の自己PRの内容

自己PRの内容は、転職・就職活動の成否を分けます。

自己PRがうまくいくいかどかで、転職活動が成功するといっても言い過ぎてはありません。

どういった自己PRをすると、転職活動を成功させることができるものなのでしょう。

多くの場合、自己PRでは、これまでの実績や経験を踏まえ、会社にとってどのようなアプローチができるかを話すということになるでしょう。

会社がどんな方向性で人を採用したいかなどで、自己PRは修正をかけます。

ネットの募集は応募者が殺到する可能性がありますので、いかに自己PRで他の人と差をつけるかが重要です。

シンプルで、理解しやすい文章を書きましょう。

会社が求めている人物像と、自分がマッチングしていることをメインに据えた自己PRがいいでしょう。

今までの自分の経験や得意分野、個性を振り返り作成してみると良いでしょう。

自己PRでは、今までどんな仕事をしてきたのか、どんな実績をあげてきたのかなどをわかりやすく記載します。

これまでの仕事はどんな風に自分に影響を与え、今後どのように活かされていくのかといった点が自己PRの題材になります。

自己PRの中には、将来的な仕事に自身の能力やスキルがどんな風に使えるかを入れていきます。

自分が企業にとって価値があると思わせるためにも、弱点や欠点になる部分もよりよい形で解釈します。

自己PRには、資格を持っていることが、効果を発揮することもあります。

まずは自己分析をしっかりと行い希望する企業の目にとまるような自己PRを作成できるように頑張りましょう。

スポンサー広告