キャリア・STUDY

就職フェアで行われる面接

ほとんどの人が、最終学歴を卒業する際に就職先探しをしているようです。

会社に勤め始めてしばらくしてから、何らかの事情で別の会社に勤めるための、転職活動をスタートさせる方もいます。

今の仕事に従事しつつ、並行して次の転職先を探すには、限られた時間の中でスピーディな転職活動をしなければなりません。

仕事の合間をぬってスケジュール調整をし、次の会社の面接の期日を決めるのは、面倒です。

ネット環境が普及するようになって、連絡方法は電話に限った話ではなくなり、メールやサイトの専用フォームが便利です。

しかしながら、希望の会社に就職できるまで、繰り返し面接に行くことは非常に大変であり、時間も手間もかかります。

求職者に対して、就職フェアを定期的に開催しているという会社もあります。

新規採用者を求めている企業が複数、1つの場所に集まることによって話を聞きに来やすくなったり、他社とのコラボができるきっかけにもなります。

就職相談を受けたり、気になる企業に話を聞きにいけるだけでなく、その場で採用面接試験を行っているという会社もあります。

面接の機会がなくても、就職フェアに行くことで、今年の採用予定がかわることもあります。

転職活動をする時は、各企業ごとに自己分析や、面接対策が必要になりますが、正社員として職を得ながらやっていると時間が足りなくなります。

就職フェアに参加すれば、効率的に複数の会社の情報を集めて比較が出来るので、自分の条件に合った会社を検討する事も出来ます。

スポンサー広告