キャリア・STUDY

派遣の仕事と求人

派遣の仕事と求人は今どうなっているのでしょうか。

実際に仕事をしたくても、自分に合った求人がなかなか見つからない人も多いかもしれません。

人材派遣会社に、仕事が見つからないときには、登録してみるのも良いのではないでしょうか。

求人も一時的に人材が必要な時だけというものが、派遣の仕事の場合にはITやコンピューター関連など専門的なものでもほとんどでした。

近頃は法改正により、色々なジャンルで派遣の仕事の求人を探すことができるようになりました。

秘書をはじめ、事務系の仕事が多いのが、派遣の求人の特徴です。

製造業の場合求人の数も年々増えており、賃金形態の違いから、工場などで働く人を正社員ではなく派遣社員でまかなっている企業も多数あります。

一番長くても派遣の雇用は3年なので、人間関係のわずらわしさを気にしなくてもいいというのが利点だといえます。

賃金の単価を自分の働きぶりにより、上げることができるのも非常に良い点だといえます。

その反対に、直接正社員として3年以内にその派遣先の会社に雇用されなければ、新たに仕事を探さなくてはならないのです。

派遣の場合は、安定した職になかなか就けないといったところがデメリットでしょう。

新しい仕事を紹介してくれるので、人材派遣会社に登録すれば、仕事内容にこだわらない限り長期間に渡って失業することはないでしょう。

スポンサー広告