life&love

結婚式をする理由について本気で考えてみた

こんにちは、もんよしです。先月結婚式や二次会などに参加させて頂く事が多く、心にグッと来たことがあったので書かせて下さい。男性視点から実際に感じた事を書きます。

結婚式はしなくていい

私はどちらかと言えば、結婚式はしなくてもいいかなと思っていました。と言うのもとてもお金と労力を使うように感じていたからです。だったらそんな事しなくていい!しかし考え方が変わりました。それを紹介させて頂きます。

証人になって貰う事で責任感がつく。

多くの人に祝って頂くという事は、嬉しさと共に自分(新郎)への責任が着くように感じました。これから何が起きても受け入れ、乗り越えて行きます!そんな事を大切な方々の前で言うんですよ。出来なかったらかっこ悪すぎですよね。だからああいう場で誓うんでは無いでしょうか。

感謝を伝える

 

列席された方々に伝えるのは勿論ですが、親への感謝が溢れるような気がしました。今日を迎える事が出来るというのは親がここまで育ててくれたお陰ですもんね。その感謝を改めて口に出して言うそれはとっても大切だなと思いました。

結婚式は見せ物では無い

言葉は悪くなってしまいましたが、私はこれが一番大事だと思いました。式は2人で協力して作り上げていく物です。(良く新婦は頑張って、新郎は何もしないと聞きますがw)見て貰う事に意識をするのではなく2人で出発するための物だと思いました。だから男性から女性へのサプライズが多くあるのかなとか思いました。

もんよしから一言

晴れて無事にお祝い貧乏になった訳なんですが、お金よりも大切な物を感じれた3月でした。上手くは伝えられませんが結婚式は見せようとするのではなく、2人のためにやる事を忘れず、様々形で感謝を伝えて行きたいですね!

スポンサー広告