ガジェット

【魅力】INFOBAR xvを調べてみた

今回は au Design project から出ております。

INFORBAR xvを調べてみました。

もう出てから結構経つんですが

気になったので調べてみました。w

洗練されたデザイン

伝統的なタイルキーは健在

最新のモデルならでは機能

この3点から見ていきます。

洗練されたデザイン

洗練されたデザインは今までのデザインを担当された。深澤直人さんが担当。

現在は大学教授、プロダクトデザイナーとして活躍されています。

学生の頃、好きな女の子がINFOBARを使っていて、

自分も使いたいなーとか思っていたのが懐かしい。w

また無印良品で発売されたCDプレイヤーもデザインされた方とは驚きです。

伝統的なタイルキーは健在

伝統的なタイルキーは

現代の傾向としてボタンレスに向かっている中

タイルキーを使い、また手に馴染みやすい用

丸みを帯びており、持ちやすいデザインになっております。

またフレームを無くすデザインも取り入れ、

今までにない。INFOBARを演出しています。

最新モデルならではの機能

最新モデルならでのLINEやVoLTEはそのまま使用可能で

現代の機能と変わらないものとなっております。

機能としては申し分ないですよね。

人とは違うものを使いたいとか

アプリ断捨離とか

デジタルデトックスとか

には良い携帯ではあるかもしれないですね!

個人的にも

たまにデジタルデトックスをしています。

なんか疲れるんですよね。w

楽しく仕事しながら

出来たら一番良いですよね!!

そのために、デトックスは欠かせません。

例えば、15時間スマホ見ないとか

軽い断食はしています。

それも現代に生き抜くためですもんね。

スポンサー広告