life&love

東京と神奈川でサラリーマンをするという事

aerial view of ny on a smoggy day

就職や転職で東京や神奈川に来る人は多くいると思う。

私は神奈川に約20年 東京に10年住んでいる。30代サラリーマンだ。

慣れてしまえば、良いもんだが、慣れるまでとても生きづらい。

そんな東京と神奈川でサラリーマンをしていて、気をつけたい事を書いて行く。

①満員電車が大変

通勤時間はなるべく短い事をオススメする。

かなりの通勤ストレス感じるからだ。

勤務地がかわり1時間20分かかる。満員電車を交わすため、少し早めに出るとか乗る車両を変えるとか工夫が必要。

これで少しストレス緩和される。

余った時間で勉強をしている

②孤独を感じやすい

地方から出てきた友人は特に感じると思う。

特に都会の人は冷たい

そんなイメージがあるかもしれない。

だから同じ趣味の人や

自分の趣味を見つけたり、共通の友達を探すのもいい。

孤独になる事はない。

ね。

近くのお店にいくのもいいし、自分の趣味を見つけてみては。

③地元の味だ恋しくなる

地元の味恋しい。

実家から送ってもらったり、ネットやアンテナショップに行くのもいい。

そうだ。

自分で再現もいい。趣味になる。

都会は悪い事だけではない。

無理せず社会人生活を過ごそう。

私は引き続き勉強続けます。